鶏と共に暮らし、自然の循環を大切に。

しもみん農場では、純国産鶏の岡崎おうはんを飼育しています。

 

 

●自然の循環を大切に

しもみん農場では、自然の循環を最も大切にしています。

農場でとれた新鮮な野菜を鶏が食べて、鶏が産んだ卵の殻や鶏の糞を肥料にして、またそこから美味しい野菜が育ちます。

このように、農場内で自然の循環をつくれるようにしています。

 

 

●飼育環境

鶏にとって、一番大切なのは何といってもきれいな空気。自然豊かな山の中で、鶏たちはのびのびと暮らしています。

鶏舎にはもみ殻が敷き詰められ、広々としています。

野草も自然と生えてくるので、鶏たちは自由に食べることができます。

また、定期的に鶏舎の外に出て運動ができるようにしています。

土をつついたり、ミミズを探したり走り回ったりと、なるべく自然に近い環境を心がけています。

本能のままに鶏が走り回ったり、農場の野菜や野草を食べたりすることで、消毒や抗生物質などの薬を使わずに

健康で丈夫な体をつくっています。

 

 


 

 

●餌について

餌は、米、小麦、米ぬか、おからなど、遺伝子組み換えでないなるべく地元のものを使って

しもみん農場オリジナルの配合飼料を与えています。

また、農場でとれた新鮮な野菜や野草を食べているので元気いっぱいです。